博鳳堂 炭谷三郎商店は、北陸 富山にある金工の町、高岡にあるお店です。

高岡は江戸期より400年の歴史を持つ銅器の町で、古くから花器や茶器、仏具、装飾金物など様々な銅鋳物が作られてきました。
また銅鋳物で培われた製法や加工技術は、鉄やアルミニウム、錫など幅広い素材に展開されてきました。

博鳳堂 炭谷三郎商店では日本の文化や伝統を大切に、先人から受け継がれてきた技を様々な金属素材に掛けあわせ、
心と暮らしを豊かにするモノづくりをしてまいりたいと考えています。

所 在 地  933-0804 富山県高岡市問屋町76

       Tel.0766-22-0869

       Fax.0766-21-6582

 

代 表 者  炭谷 政孝

 

従業員数  16

 

取引銀行  北陸銀行 高岡南中央支店

      高岡信用金庫 問屋支店

 

沿  革  1939(14) 初代三郎、高岡市定塚町城道の地に独立創業

      1941(16) 銅製品の販売が当局の統制下におかれ、事業を休止

      1945(20) 終戦と同時にアルミ製家庭金物を手はじめに事業を再開

      1972(47) 高岡問屋センターに事業所を新築移転

      1977(52) 通商産業大臣より伝統的工芸品産業功労者表彰受賞

      1999年(平11) 東京インターナショナルギフトショー秋 1999 出展

      1999年(平11) 錫製テーブルウェア、インテリア小物の企画/販売を開始

      2001(13) 直営ショップ「TRUNKをオープン

      2001年(平13) 工芸都市高岡クラフトコンペディションにてメタルクラフト賞 受賞

      2014年(平26) 製造設備を導入し、自社にて制作を開始